seek・search・look for・huntの違い!英語で探すの使い方

seek・search・look for・huntの違い

英語で「探す」「捜す」を表す
seek・search・look for・huntは、
以下のようにな違いがあります。

  • seek:形がないものを「探す」
  • search:より注意深く調べて「探す」
  • look for:必要としているものを「探す」
  • hunt:熱心に「探す」、追跡して「捜す」

 

脳に関連した情報をセットで
入力すると記憶しやすい
ので、

ここでは似た意味を持っている
seek・search・look for・huntの違いと
使い方
について例文を用いて解説します。

seek・search・look forの違い

seekは「探す」という意味ですが、

物理的に形があるものではなく、
情報や真実など目に見えないものを
探す時に用いられます。

 

seekに対してsearchの「探す」は、
求めている物を注意深く探すことで、

失くしたものや隠されたものなどを
調べて探す場合に用いられます。

 

seekは形がないものを探す
という意味であるのに対して、

look forは形がないものと
形があるものを探すという時の
どちらにも用いられます。

 

look forは口語的な表現で、
一般的に「探す」という意味では
look forがよく用いられます。

 

そして、seekは形があるものを探す
という場合には用いられることはなく、
ややフォーマルな表現になります。

seekの例文と使い方

 

seek・searchの発音は、
それぞれ以下になります。

・seek

・search

・look for

 

それでは、以下に例文を用いて
seek・search・look forの違いと
使い方についてみていきます。

 

seekの例文と使い方

以下はseekを用いた例文ですが、

We will seek the solution of the problem.
「私達は、その問題の解決策を探すつもりです。」

solution「解決策」という
目に見えないものを探すつもり
であることを表しています。

 

以下のseekを用いた例文も、

I will seek the meaning of my life.
「私は、人生の意味を探しています。」

人生の意味という目に見えないものを
探していることを表しています。

 

目に見えるものを探す場合は、
seekではなく以下で解説していく
searchやlook forを用います。

 

searchの例文と使い方

以下はsearchを用いた例文ですが、

He’s searching for the key of his room.
「彼は、部屋の鍵を探しています。」

失くした部屋の鍵を見つけるために
注意深く探していることを表します。

searchの例文と使い方

 

そして、ものを探す場合は、
”search for+もの”とsearchの後ろに
前置詞のforが置かれます。

 

また、searchは場所を目的語にとり、
”search+場所+for+もの”という形で
用いられることもあります。

以下は、例文です。

He searched his room for the key.
「彼は、鍵を見つけるために
自分の部屋を探しました。」

 

searchはseekと同様に、
目に見えないものを探す
時にも用いることができ、

 

以下のseekを用いた例文は、

We will seek the solution of the problem.
「私達は、その問題の解決策を探すつもりです。」

 

searchを用いて以下のように
言うこともできます。

We will search for the solution of the problem.
「私達は、その問題の解決策を探すつもりです。」

 

ただ、searchを用いるとseekより
注意深くまたは徹底的に調べて探す
というニュアンスになります。

 

look forの例文と使い方

以下はlook forを用いた例文ですが、

I’m looking for a new job.
「私は、新しい仕事を探しています。」

このように一般的に「~を探す」
という時にはlook forが用いられます。

look forの例文と使い方

 

以下の例文のように、look forは
人を探すという時にも用いられます。

They were looking for you.
「彼らは、あなたを探していました。」

 

seekは、以下のように目に見えない
ものを探すという時に用いられます。

I’m seeking for the way to solve the problem.
「私は、その問題を解く方法を探しています。」

 

seekに対してlook forは、
以下の例文のように目に見えるものを
探すという時にも用いられます。

She’s looking for the book.
「彼女は、その本を探しています。」

 

以下のようにsearchを用いると、

She’s searching for the book.
「彼女は、その本を探しています。」

その本をどうしても見つけたくて
look forよりも注意深く調べて探す
というニュアンスになります。

 

huntの意味&例文と使い方

huntは「狩る」という意味から、
追跡して「捜す」という意味を
持っています。

 

huntの発音は、以下になります。

 

以下はhuntを用いた例文ですが、

The police is hunting him.
「警察は、彼を捜している。」

警察が犯罪者を追跡するなど、
対象を追跡して探し出すという
場合に用いられます。

huntの例文と使い方

 

huntは、hunt forで熱心に
「探す」という意味もあり、

 

以下のsearchを用いた例文は、

He searched his room for the key.
「彼は、鍵を見つけるために
自分の部屋を探しました。」

 

以下のようにhuntを用いて
いうこともできます。

He hunted his room for the key.
「彼は、鍵を見つけるために
自分の部屋を探しました。」

 

このsearchとhuntを用いた例文は、
失くした部屋の鍵を熱心にまたは
徹底的に探したことを表します。

 

効率の良い英単語の覚え方

ここでは、似た意味を持っている
seek・search・look for・huntの違い
と使い方について解説しましたが、

脳は関連した情報を一緒に覚えると
記憶しやすいことが分かっているので、

類義語をまとめて覚えると効率よく
英単語を記憶することができます。

 

以下では、脳の特性に沿って効率よく
英単語を覚える方法を解説しています。

毎日5分英文法!無料レポート&メルマガ

主要英文法の解説を27ページにまとめた
無料レポートの詳細はこちら

毎日5分英文法の無料レポート