Weblio英会話はスマホ・iPadよりパソコンがお勧めの理由

Weblio英会話はスマホよりパソコンがお勧め

Weblio英会話のレッスンは
スマホで受講することも可能で、

スマホで受講するメリットは、
いつでもどこでも好きな時に
レッスンを受けられる
ことです。

 

ただ、スマホで受講すると、
デメリットもあります。

私の個人的な感想としては、
特に初心者の方がWeblio英会話
の効果を最大限に得たい場合は
パソコンでの利用をお勧め
します。

 

ここでは、スマホよりパソコンを
お勧めする理由
を私の体験談を元に
ご紹介したいと思います。

スマホがお勧めでない理由

初心者の方はレッスン受けた時に、
先生との会話で分からないことも
たくさん出ると思います。

しかし、英語を話して質問するのは
難しいと思います。

 

そんな時に、メッセージを書いて
チャットで質問すると思いますが、

スマホは画面が小さいのでチャットを
使うために画面を切り替える必要があり
レッスンの時間をムダにしてしまいます。

 

スマホに対し、パソコンなら
レッスンを受けながらチャットも
同時に見ることができます。

パソコンは画面が大きいので、
以下のように教材の内容と映像、
チャットでやりとりしている内容を
同時に見ることができます。

Weblio英会話のレッスンルーム

 

weblioの良さを活かせない

Weblio英会話では、スカイプではなく
独自のレッスンルームを用意しており、
パソコンでレッスンルームに入ると先生、
教材、チャットボックスが同時に見れます。

 

よって、教材を見ながら先生と話ができ、
英語を話して質問できない時はチャット
ボックスに書いて質問することができます。

 

この画期的なシステムにより、

スカイプを使ったサービスのように
教材を見る時とチャットを使う時で、

画面を切り替える必要がないので
ストレスなく英会話レッスンを受ける
ことができます。

 

しかし、スマホだと画面が小さいので、
チャットを見たり、文字を書くために
毎回画面を切り替える必要があるので、
レッスンの時間を無駄にしてしまいます。

 

iPadはスマホより画面が大きいので
パソコンと同じように画面を切り替えずに
教材やチャットを見えるかもしれませんが、
文字を入力するのには時間がかかります。

よって、スマホやiPadでWeblioを使うと、
Weblioが独自に用意しているレッスンルーム
のよさを最大限いかすことができません。

 

英会話がある程度できてレッスンで教材の
内容で質問することがない中級者以上なら
iPadでWeblioを使ってもいいと思いますが、

会話だけでレッスンを理解できない初心者は
パソコンで利用することをお勧めします。

 

顔が見えないと話しにくい

また、パソコンだと先生の顔も見れるので
会っている感じで話しやすいと思いますが、

スマホやiPadの画面は小さいので
教材やチャットボックスを見ている時に
先生の顔が見えないと思います。

そすると、電話で話しているような感じで、
顔を見て話すより難易度が高くなります。

Weblio英会話のレッスン

 

電話越しに英語で会話をするのは中級者
でも内容によっては難しいと思うので、

スマホやiPadで先生の顔が見れない方も
Weblioに慣れるまではパソコンでレッスン
を受けたほうが上達が早くなると思います。

 

このような理由から、初心者の方が
Weblio英会話でレッスンを受ける時は、
スマホ・iPadではなくパソコンを使う
ことをお勧めします。

しかし、パソコンを持っていないから
スマホやiPadでレッスンを受けている
という方もいると思います。

 

そこで、以下に2万円以下でパソコン
を購入できるサービスをご紹介します。

レッスンを受けやすい環境を整えると
英会話の上達速度が格段にあがるので、
早く英会話を習得するための将来への
投資だと思って検討してみて下さい。

 

ノートパソコンが2万円以下

ノートパソコンは高い印象がありますが、
最近ではオフィスと保証が無料で付いている
中古パソコンが2万円以下で手に入るので、
実はスマホの本体よりはるかに安いです。

 

仕事ではなく趣味やオンライン英会話に
使うならこのくらいのスペックで十分で、

凄く安いので英会話の上達を早めるためにも
パソコンがない方は買ってレッスンを受ける
環境を整えることをお勧めします。

パソコンがスマホより安い

 

Weblio英会話の教材・口コミ

以下では、Weblio英会話で初心者に
お勧めの教材と効果的な使い方から、
利用者の口コミ評価や私が利用した
体験談までを紹介しています。

毎日5分英文法!無料レポート

主要英文法の解説を27ページにまとめた
無料レポートの詳細はこちら

毎日5分英文法の無料レポート