buyとpurchaseの違い!英語で買う・購入するの使い方を解説

buyとpurchaseの違い

英語で「買う」「購入する」と
似た意味を持つbuyとpurchaseは、
以下のような違いがあります。

  • buy:カジュアルな意味で「買う」
  • purchase:フォーマルな意味で「買う」

 

脳に関連した情報をセットで
入力すると記憶しやすい
ので、

ここでは意味を持っている
buyとpurchaseの違いと使い方
について例文を用いて解説します。

buyとpurchaseの違い

buyは、カジュアルな意味で
日常的に「買う」と言う時に
口語でよく用いられます。

 

purchaseも「買う」という意味ですが、
buyよりフォーマルな意味で「購入する」
という意味のほうが近くなります。

そして、purchaseは車や家など、
比較的金額が高い物を購入する
場合に用いられます。

buyとpurchaseの違い

 

buyとpurchase発音は、
それぞれ以下になります。

・buy

・purchase

 

それでは、以下に例文を用いて
buyとpurchaseの違いと使い方
について詳しくみていきます。

 

buyの例文と使い方

以下はbuyを用いた例文ですが、

I bought a new pen.
「私は、新しいペンを買った。」

日常会話で「買う」という場合は
buyがよく用いられます。

 

以下の例文のように、

I’ll buy you.
「私が、おごりますよ」

I’ll buy youの直訳は
「私はあなたに買うつもりです。」
となりますが、

そこから「おごります」意味で
用いられます。

 

また、以下の例文のように

It’s a good buy.
「それは、お買い得です。」

buyは名詞で用いられることもあり、
a good buyで「お買い得」という
意味もあります。

 

purchaseの例文と使い方

以下はpurchaseを用いた例文ですが、

He purchased a new car.
「彼は、新しい車を買った。」

車など高価なものを買うという場合は
purchaseが用いられることもあります。

 

purchaseはbuyよりフォーマルな語で、

日常会話で「車を買う」と言う場合は
以下の例文のようにbuyが用いられます。

He purchased a new car.
「彼は、新しい車を買った。」

 

buyやpurchaseは、
お金を払って何かを手に入れる、

つまり「買う」「購入する」
という意味になります。

 

お金を払わずに「得る」場合は、
getやprocureなどが用いられます。

 

以下では、「得る」「手に入れる」
と似た意味を持つget・gain・obtain・
acquire・procureの違いと使い方
について解説しています。

 

効率の良い英単語の覚え方

ここでは、似た意味を持つ
buyとpurchaseの違いと使い方
について解説しましたが、

脳は関連した情報を一緒に覚えると
記憶しやすいことが分かっているので、

類義語をまとめて覚えると効率よく
英単語を記憶することができます。

 

以下では、脳の特性に沿って効率よく
英単語を覚える方法を解説しています。

英検・TOEICなど、英語の読み書きに必要な英文法を