editionの覚え方!edit・editor・editorial・editorshipの違い

editionの覚え方

脳に関連した情報をセットで
入力すると記憶しやすい
ので、

効率の良いeditionの覚え方
関連した英単語をセットにして
覚えることです。

 

そこで、editionに関連した
edit・editor・editorial・editorship
といった英単語を一緒に覚えることが
効果的なeditionの覚え方になります。

 

また、英文も関連付けて覚えると
さらに単語を覚えやすくなる
ので、
ここではこれら英単語の意味について
例文を用いて解説します。

 

※解説の中で、Uは数えられない名詞、
複数形のsを付けない名詞を表します。

また、他動詞とは目的語をとる動詞、
自動詞とは目的語をとらない動詞です。

editの意味と使い方

editは他動詞で、
以下の意味があります。

 

1.(作品・本・フィルム・テープなど)
を編集する、(原稿など)を校訂する

 

以下は、「…を編集する」という
意味のeditを用いた例文です。

He edited the video.
「彼は、その映像を編集した。」

 

2.(新聞・雑誌など)の編集主幹になる

 

3.(データ)を編集する<コンピュータ>

 

※editには、名詞として
「編集」「論説」「修正」「訂正」
「エディット<コンピュータ用語>」
という意味もあります。

 

editの発音は、以下になります。

 

editionの意味と使い方

editionは名詞で、
以下の意味があります。

 

1.(本などの)版、(同じ版による)
全発行部数、(ある版の)1冊、1部、
<同じ版組で、印刷する時が違うものは
impression, printing>

 

以下は、「(本などの)版」という
意味のeditionを用いた例文です。

This is the first edition of my book.
「これは、私の本の初版です。」

I bought a revised edition of the book.
「私は、その本の改訂版を購入した。」

 

2.<修飾語を伴って>
(印刷・出版形態上の)版

 

3.(新聞の)版、
(特定の日の特別の)版、
(連続番組の)1回分

 

4.複製(物)、相似(物)

 

editionの発音は、以下になります。

 

☆edit→editionのように、
動詞にtionが付くと名詞になることが
よくあります。

例)compete[競争する]→competition[競争]

 

editorの意味と使い方

editorは名詞で、
以下の意味があります。

 

1.編集者、編者、校訂者

 

以下は、「編集者」という意味の
editorを用いた例文です。

The editor does his job carefully.
「その編集者は、丁寧に仕事をする。」

 

2.(新聞・雑誌の各部門の)部長

 

3.(フィルム・テープなどの)編集者、
編集機<拡大透視装置・スプライサーなど>

 

4.論説委員

 

5.エディター
<テキスト・プログラム編集ソフト>

 

editorの発音は、以下になります。

 

☆edit→editorのように、
動詞にorが付くと人を表す名詞
になることがよくあります。

例)distribute[配達する]→distributor[配達人]

 

editorialの意味と使い方

editorialは形容詞で、
以下の意味があります。

 

1.編集の、編(集)者の、
編集(者)に関する

 

以下は、「編集の」という意味の
editorialを用いた例文です。

There is an editorial office next to the meeting room.
「その会議室の隣に、編集室があります。」

Editorial staff must follow the editorial policy.
「編集部員は、その編集方針に従わなければならない。」

 

2.社説の、論説の

 

editorialの発音は、以下になります。

 

※editorialには、名詞として
以下の意味もあります。

1.(新聞・雑誌の)社説、論説

2.(ラジオ・テレビでの)声明の放送

 

editorshipの意味と使い方

editorshipは名詞で、
「編集者の地位」「校正」
という意味があります。

 

以下は、editorshipを
用いた例文です。

The book was published after his  editorship.
「その本は彼の校正の後で、出版された。」

 

editorshipの発音は、以下になります。

 

※editor→editorshipのように、
人を表す名詞にshipが付くと地位や権限
を表す名詞になることがよくあります。

例)scholar[学者]→scholarship[学識]

 

効率の良い英単語の覚え方

ここでは、効率の良いeditionの
覚え方について解説しましたが、

脳は関連した情報を一緒に覚えると
記憶しやすいことが分かっているので、

関連性のある英単語を一緒に覚えると
効率よく記憶することができます。

 

以下では、脳の特性に沿って効率よく
英単語を覚える方法を解説しています。

 

学んだ英単語を使って日記を書くと、
早く記憶することができます。

毎日5分英文法!無料レポート

主要英文法の解説を27ページにまとめた
無料レポートの詳細はこちら

毎日5分英文法の無料レポート


自宅でできる英会話の教科書

↓無料で購読できます↓


※@icloud.comのアドレスは、メールが届かないことがあります。

≫自宅でできる英会話の教科書の詳細へ