prize・award・rewardの違い!英語で「賞」の使い方と覚え方

prize・award・rewardの違い

英語で「賞」という意味の
prize・award・rewardには、
以下のような違いがあります。

prize

競争などで勝利者に与えられる「賞」
くじなどの「賞品」

award

審査員などが審議して与えられる「賞」

reward

努力・業務などに対する「賞」「報酬」

 

脳に関連した情報をセットで
入力すると記憶しやすい
ので、

ここでは似た意味を持っている
prize・award・rewardの違いと使い方
について例文を用いて解説します。

prize・award・rewardの違い

prizeは、競争の結果獲得する「賞」、
くじ引きなどの「賞品」や「景品」
という意味があります。

 

awardは、審査員などによって
検討されて与えられる名誉ある「賞」
という意味です。

 

rewardは、努力や良い行いに対する
「賞」や「報酬」という意味です。

prize・award・rewardの違い

 

prize・award・rewardの発音は、
それぞれ以下になります。

・prize

・award

・reward

 

それでは、以下に例文を用いて、
prize・award・rewardの違いと使い方
について解説していきます。

 

prizeの例文と使い方

以下はprizeを用いた例文ですが、

He won the Novel Prize.
「彼は、ノーベル賞を受賞した。」

ノーベル賞は競争の結果獲得する
賞なのでprizeを用いて表します。

 

win a prizeで、「賞を受賞する」
という意味になります。

 

また、prizeにはくじ引きなどの
「賞品」「景品」という意味もあり、

以下の例文のように、

I drew a prize in a lottery.
「私は、福引きで当たりくじを引いた。」

draw a prizeで「当たりくじを引く」
という意味になります。

 

awardの例文と使い方

以下はawardを用いた例文ですが、

The award is announced in an hour.
「その賞は、1時間後に発表されます。」

awardは審査員などによる審議の後、
与えられる賞を表します。

 

そして、以下の例文のように、

He won an Academy Award.
「彼は、アカデミー賞を受賞した。」

アカデミー賞は審査員によって
審議して与えられる「賞」なので
awardを用いて表します。

 

rewardの例文と使い方

以下はrewardを用いた例文ですが、

The company gave him the reward.
「その会社は、彼にその賞を与えた。」

彼の努力や行い(仕事)に対して
賞を与えたということを表します。

 

また、以下の例文のように、

She received the reward as the result of her effort.
「彼女は、努力の結果として報酬を受け取った。」

rewardは努力に対する「報酬」
という意味もあります。

 

以下で、「与える」という動詞としての
award・rewardとgive・feed・donferの
違いについて解説しています。

 

効率の良い英単語の覚え方

ここでは、似た意味を持つ
prize・award・rewardの違いと
使い方について解説しましたが、

脳は複数の情報を関連付けて覚えると
記憶しやすいことが分かっているので、

このように類義語を一緒に覚えると
英単語も早く記憶することができます。

 

以下では、脳の特性に沿って効率よく
英単語を覚える方法を解説しています。

毎日5分英文法!無料レポート&メルマガ

主要英文法の解説を27ページにまとめた
無料レポートの詳細はこちら

毎日5分英文法の無料レポート