alike・similar・resemble・look like・take afterの違いを例文を用いて解説

alike・similar・resemble・look like・take afterの違い

脳に関連した情報をセットで
入力すると記憶しやすいので、

ここでは似た意味を持っている
alike・similar・resemble・look like・
take afterの違いと使い方について
例文を用いて解説します。

alikeとsimilarの違い

alikeとsimilarは形容詞で、

alikeは「同様に」という
意味があるように同じか、
「よく似ている」という
ことを表します。

 

alikeに対してsimilarは
「似ている」という意味で、
同じではないが似ている
ということを表します。

 

このように、alikeとsimilarは
ニュアンスの違いもありますが、
使い方も異なります。

そこで、以下に例文を用いて
alikeとsimilarの使い方について
みていきます。

 

alikeの例文と使い方

以下はalikeを用いた例文ですが、

His pen and my pen are alike.
「彼のペンと私のペンは、よく似ている。」

彼のペンと私のペンの見た目が
すごく似ていることを表します。

alikeの例文と使い方

 

alikeは形容詞ですが、以下のように
名詞を修飾することはできません。

×He and I have alike pens.

 

また、alikeは以下のように、
「同様に」という意味でも
用いられます。

Those pens are alike.
「それらのペンは、同じです。」

 

この例文は外見が同じという意味で、
以下のようにthe sameに置き換えが
可能になります。

Those pens are the same.
「それらのペンは、同じです。」

 

similarの例文と使い方

以下はsimilarを用いた例文ですが、

His pen and my pen are similar.
「彼のペンと私のペンは、似ている。」

彼のペンと私のペンの見た目が
似ていることを表します。

 

以下のalikeのほうがsimilarより、
よく似ているニュアンスになります。

His pen and my pen are alike.
「彼のペンと私のペンは、よく似ている。」

 

そして、similarは以下のように、
be similar toで「~と似ている」
という意味でよく用いられます。

Our house is similar to their house.
「私達の家は、彼らの家と似ている。」

similarの例文と使い方

 

以下のsimilar withという使い方は、
間違いなので注意して下さい。

×Our house is similar with their house.

 

また、similarは形容詞なので
以下のように名詞を修飾します。

We live in similar houses.
「私達は、似た家に住んでいます。」

 

alikeのところで解説しましたが、
alikeも形容詞ですが以下のように
名詞を修飾することはできません。

×We live in alike houses.

 

alikeの使い方は、alikeの例文と
使い方のところをご覧下さい。

 

resembleとlook likeの違い

alikeとsimilarは形容詞でしたが、
resembleとlook likeは動詞です。

 

そして、resembleは見た目や性質が
「似ている」という意味です。

look likeは「~のように見える」
という意味で、見た目が「似ている」
という場合にも用いられます。

 

それでは、以下に例文を用いて
resembleとlook likeの違いについて
みていきます。

 

look likeの例文と使い方

以下はlook likeを用いた例文ですが、

He looks like his father.
「彼は、彼の父親に似ている。」

彼の見た目が彼の母親に似ている
ということを表しています。

look likeの例文と使い方

 

以下もlook likeを用いた例文ですが、

His car looks like my car. 
「彼の車は、私の車に似ている。」

look likeは見た目が似ている時のみに
用いられます。

 

resembleの例文と使い方

以下はresembleを用いた例文ですが、

He resembles his father.
「彼は、彼の父親に似ている。」

look likeと同様に彼と彼の父親の
見た目が似ていることを表します。

 

look likeは見た目が似ている
場合にのみ用いられますが、

resembleは性質が似ている
という意味もあるため、

彼と彼の父親の性格が似ている
という場合にも用いられます。

 

上のresembleを用いた例文に、
「性格の面で」という意味の
in character付けて以下にすると、

He resembles his father in character.
「彼は、彼の父親に性格が似ている。」

彼と彼の父親の性格が似ている
ことを表します。

 

in characterは、「性格の中で」
という直訳から「性格の面で」
という意味になります。

 

resembleとtake afterの違い

resembleとtake afterは共に
「似ている」という意味ですが、

resembleが見た目や性質など
似ているという意味で幅広く
用いることができるのに対し、

take afterは血縁関係があり
しかも年上の人に「似ている」
という場合に用いられます。

take afterの例文と使い方

 

よって、take afterは使う場面が
かなり限られます。

それでは、以下に例文を用いて
resembleとtake afterの使い方について
みていきます。

 

take afterの例文と使い方

以下はtake afterを用いた例文ですが、

She takes after her mother.
「彼女は、彼女の母親に似ている。」

彼女が血縁関係にある年上の母親に
似ていることを表しています。

 

以下のように、血縁関係にあっても
年下の人に似ているという場合に
take afterを用いることができません。

×She takes after her daughter.
「彼女は、娘に似ている。」

 

この場合は、resembleを用いて
以下のように言うことができます。

She resembles her daughter.
「彼女は、娘に似ている。」

 

take afterは血縁関係があり
似ているという意味なので、
見た目だけでなく行動や性格などが
似ているという場合にも使えます。

She takes after her mother in every way.
「彼女は、あらゆる面で母親に似ている。」

 

in ~ で「~の面で」という意味になります。

 

また、resembleも見た目だけでなく、
性格が似ている場合にも使えます。

She resembles her mother in character.
「彼女は、彼女の母親に性格が似ている。」

 

効率の良い英単語の覚え方

alike・similar・resemble・
look like・take afterの違いと
使い方について解説しましたが、

脳は関連した情報を一緒に覚えると
記憶しやすいことが分かっているので、

類義語をまとめて覚えると効率よく
英単語を記憶することができます。

 

以下では、脳の特性に沿って効率よく
英単語を覚える方法を解説しています。