lend・borrow・rent・leaseの違い!英語で貸す・借りるの使い方

lend・borrow・rent・leaseの違い

英語で「貸す」「借りる」を表す
lend・borrow・rent・leaseには、
以下のような意味があります。

  • lend:無料で「貸す」
  • borrow:無料で「借りる」
  • rent:有料で一時的に「貸す・借りる」
  • lease:有料で一定期間「貸す・借りる」

 

脳に関連した情報をセットで
入力すると記憶しやすい
ので、

ここでは似た意味を持っている
lend・borrow・rent・lease
の違いと使い方
について例文を
用いて解説します。

lendとborrowの違い

lendは無料で「貸す」、
borrowは無料で「借りる」
という意味です。

 

lendとborrowは貸す、
借りると真逆の意味ですが、
どちらも”無料で”というところが
rentやleaseと違うところです。

rentとleaseについては、
後で詳しく解説します。

lendとborrowの違い

 

lendとborrowの発音は、
それぞれ以下になります。

・lend

・borrow

 

そこでは、以下で例文を用いて
lendとborrowの使い方について
詳しくみていきます。

 

lendの例文と使い方

lendは「貸す」という意味で、
最も一般的に使われます。

lendの原形-過去形-過去分詞は、
lend-lent-lentです。

 

以下はlendを用いた例文ですが、
これらの貸すという行為に対して
お金は発生しません。

I lent the book to him.
「私は、彼にその本を貸した。」

Will you lend your pen?
「あなたのペンを、貸してくれませんか。」

 

そして、以下のように、
お金を貸すという時にも
lendは用いられます。

He lent some money to his son.
「彼は、息子にお金をいくらか貸した。」

The bank  won’t lend money to her.
「その銀行は、彼女にお金を貸さないだろう。」

 

お金を貸すという時は、
利子が発生する場合でも
lendが用いられます。

lendの例文と使い方

 

利子が発生する場合で、
お金を「貸す」という時は
以下のようにloanも用いられます。

This bank loaned money to her.
「この銀行は、お金を彼女に貸した。」

 

お金を貸すという意味では、
loanはlendよりフォーマルな
ニュアンスになります。

 

loanの発音は、以下になります。

 

また、lendは以下のように、
手渡すことができない抽象的なもの
に対しても用いることができます。

lend a hand「手を貸す」

lend support「支援する」

lend one’s name「名前を貸す」

 

borrowの例文と使い方

borrowはlendの逆で、無料で
「借りる」ことを表します。

borrowの原形-過去形-過去分詞は、
borrow-borrowed-borrowedです。

 

以下はborrowを用いた例文ですが、
これらの借りるという行為に対して
お金は発生しません。

Can I borrow this pen?
「このペンを、借りていいですか。」

She borrowed the book from him.
「彼女は、彼からその本を借りた。」

borrowの例文と使い方

 

borrowもlendと同様に、
お金を借りるという時にも
用いられます。

He will borrow money from his father.
「彼は、父親からお金を借りるだろう。」

She’s going to borrow money from the bank.
「彼女は、その銀行からお金を借りる予定です。」

 

お金を借りるという時は、
利子が発生する場合でも
borrowを用います。

 

lend・borrowとrent・leaseの違い

lendは無料で貸す、
borrowは無料で借りる
という意味でしたが、

rentとleaseは有料で「貸す」
「借りる」という意味です。

 

そして、rentとleaseの違いは、

rentが有料で”一時的に”貸す、
借りることを表しますが、

leaseは有料で”契約を結んで
一定の期間”貸す、借りることを
表します。

 

一般的にleaseのほうが
rentより長い期間になり、

leaseは土地や建物を貸し
借りする時に用いられます。

lend・borrowとrent・leaseの違い

 

そして、rentとleaseの発音は、
それぞれ以下になります。

・rent

・lease

 

それでは、以下に例文を用いて
rentとleaseの違いと使い方について
みていきます。

 

rentの例文と使い方

以下はrentを用いた例文ですが、
これらは全て有料で一時的に貸す、
借りるということを表しています。

 

そして、原形-過去形-過去分詞は、
rent-rented-rentedです。

 

・「貸す」という意味のrentの例文

She rent the house to earn money.
「彼女は、お金を稼ぐためにその家を貸した。」

 

・「借りる」という意味のrentの例文

We rent a car for traveling.
「私達は、旅行のために車を借りた。」

I rent the DVD at a rental shop.
「私は、レンタルショップでそのDVDを借りた。」

 

このように、rentは主に部屋、車、
CDやDVDなどに用いられます。

rentの例文と使い方

 

日本語で「レンタカー」と言いますが、
rent a car「車を貸す(借りる)」から
できた和製英語です。

 

無料で車を「貸す」「借りる」場合は、
以下のようにlendとborrowを用います。

I lent my car to him.
「私は、彼に自分の車を貸した。」

I borrowed this car from him.
「私は、彼からこの車を借りた。」

 

leaseの例文と使い方

以下はleaseを用いた例文ですが、
正式な契約を結んで有料で貸したり
借りたりすることを表します。

 

そして、原形-過去形-過去分詞は、
lease-leased-leasedです。

 

・「貸す」という意味のleaseの例文

The company leased the building to another company.
「その会社は、そのビルを別の会社に貸した。」

 

・「借りる」という意味のleaseの例文

He will lease the land for two years from the company.
「彼は、その会社から2年間その土地を借りるだろう。」

 

これらは、お金を払って契約して、
ビルや土地を借りることを表します。

 

効率の良い英単語の覚え方

ここでは、似た意味を持っている
lend・borrow・rent・leaseの違い
と使い方について解説しましたが、

脳は関連した情報を一緒に覚えると
記憶しやすいことが分かっているので、

類義語をまとめて覚えると効率よく
英単語を記憶することができます。

 

以下では、脳の特性に沿って効率よく
英単語を覚える方法を解説しています。

毎日5分英文法!無料レポート&メルマガ

主要英文法の解説を27ページにまとめた
無料レポートの詳細はこちら

毎日5分英文法の無料レポート